スマートフォン版へ

【大井・東京盃】コパノキッキングが逃げ切りV! 藤田菜七子騎手は重賞初制覇!/地方競馬レース結果

  • 2019年10月02日(水) 21時44分
 2日、大井競馬場で行われた第53回東京盃(3歳上・JpnII・ダ1200m・1着賞金3500万円)は、ハナを切った藤田菜七子騎手騎乗の1番人気コパノキッキング(セ4、栗東・村山明厩舎)が直線でも後続を寄せ付けず逃げ切り、中団を追走し直線は外目から脚を伸ばした7番人気ブルドッグボス(牡7、浦和・小久保智厩舎)に4馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分10秒7(良)。

 さらに3/4馬身差の3着に4番人気サクセスエナジー(牡5、栗東・北出成人厩舎)が入った。なお、2番人気ヒザクリゲ(牝4、栗東・牧浦充徳厩舎)は8着、3番人気グランドボヌール(牡5、栗東・鈴木孝志厩舎)は10着に終わった。

 勝ったコパノキッキングは、父Spring At Last、母Celadonその父ゴールドヘイローという血統。カペラS根岸Sに続く重賞3勝目を挙げた。また、鞍上の藤田菜七子騎手はこれが重賞初勝利となった。

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す