スマートフォン版へ

【サウジアラビアRC】サリオス重賞初V 強烈末脚で圧巻レコード

  • 2019年10月06日(日) 06時00分
 「サウジアラビアRC・G3」(5日、東京)

 17年ダノンプレミアム、18年グランアレグリアと2年連続で勝ち馬が後にG1馬になった出世レース。断然の1番人気に支持されたサリオスが、期待に違わぬパフォーマンスで重賞初Vを決めた。

 スムーズなスタートから4番手をキープ。淡々としたペースで流れて直線に向いてからが圧巻の走りだった。クラヴァシュドールに外から迫られ、かわされそうになりながらも、馬体を並べてからさらにひと伸び。最後は1馬身1/4差をつけた。勝ち時計の1分32秒7は従来の2歳コースレコードを0秒3更新するおまけ付きだ。石橋脩は「2着の馬もかなりの脚を使っていますが、それに伸び負けなかったのは力ですね」と強烈な末脚の切れ味に感嘆していた。

 デビューから無傷の2連勝。「強かったね。いい勝ち方だった。これで(来年の)ダービーは決まったかな」と、ノーザンファーム代表の吉田勝己もジョークを交えて笑みを浮かべた。次走は朝日杯FS(12月15日・阪神、芝1600メートル)が有力。無限の可能性を秘めた大物の快進撃はこれからも続く。

提供:デイリースポーツ

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す