スマートフォン版へ

【海外競馬】ガイヤースはドバイSC直行を視野 バーデン大賞を14馬身差圧勝

  • 2019年10月08日(火) 13時45分
 6日の凱旋門賞(仏G1)で10着だったガイヤース(牡4、英・C.アップルビー厩舎)は休養に入り、来年のドバイシーマクラシック(UAE・G1)直行を視野に入れていることがわかった。

 ガイヤースは父Dubawi母Nightimeその父Galileoという血統。2走前のバーデン大賞(独G1)を14馬身差で圧勝し、凱旋門賞でも有力馬の一角に推されていたが、ハナを切る競馬で早々に失速、10着という結果に終わっていた。

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す