スマートフォン版へ

ハッピーグリンがJRAに移籍 地方所属馬としてジャパンCなど大レースに参戦

  • 2019年10月10日(木) 15時30分
 ホッカイドウ競馬所属のハッピーグリン(牡4、北海道・田中淳司厩舎)が、JRAに移籍することがわかった。移籍後は栗東・長谷川浩大厩舎に所属し、11月3日に東京競馬場で行われるアルゼンチン共和国杯(GII・芝2500m)を視野に入れる。

 ハッピーグリン父ローエングリン母レディセラヴィその父アグネスタキオンという血統。2歳時から度々中央競馬の芝レースに出走し、2018年のセントポーリア賞(500万下)、STV賞(1000万下)を勝利した。2018年のジャパンCにも出走し、アーモンドアイの7着と存在感を示した。

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す