スマートフォン版へ

【府中牝馬S予想】 オンナ同士の意地がぶつかるアツーイ戦い! 凱歌が上がるのは大人びた淑女か、野性味あふれるニューヒロインか?/JRAレース展望

  • 2019年10月13日(日) 18時33分
 女子はいつも戦っている。最近、とみにそう思うのである。3〜4人で横に並び、歩道を埋めるように歩く女子高生。すれ違う人は、窮屈そうに街路樹ギリギリを歩く。女子高生の誰か1人が下がって後ろにつけばいいのにと思うが、決してそうはならない。譲ることは負けなのである。いや、あくまでも近所でよく見かける風景ということで、女子高生全員がそうだと言っているわけではないですよ。

 というわけで、女同士の戦いは怖い。根が深い。だから面白い。GIともなると、突き抜けた淑女同士が華麗に争うイメージでスマートだが、GIIやGIIIになると、もっと野性味が出てくる。次のスケバン…失礼、女王の座を目指して、下克上精神たっぷりの、まだ垢抜けない牝馬が出てくる。その戦いぶりも面白いし、その挑戦をGI牝馬が悠々と退ける様子も、またたまらない。

 府中牝馬Sはそんな名勝負の宝庫だ。印象深かったのは04年。川島信二騎手と深い絆で結ばれたオースミハルカが、5番人気ながらしっかりと抜け出して快勝。クイーンSに続く重賞連勝を飾った。GIを勝つんだ。エリザベス女王杯まで負けられないんだ。そんな人馬の思いが伝わるようなレースぶりだった。残念ながら、続く女王杯はアドマイヤグルーヴの2着に敗れた。

 今年の府中牝馬Sクロコスミアを買いたい。春のヴィクトリアマイルで3着だったように、まだまだ元気。札幌記念は7着も直線でスムーズさを欠いた。女同士のレースで、再びファイトを燃やしてくれるはずだ。
(文=スポーツニッポン・鈴木正

今週末は、中央競馬の4日間開催や14(月)に行われる盛岡・マイルCS南部杯など今週末は注目のレースが目白押し。そこで、ウマい馬券では10/11(金)〜10/14(月)までの4日間、全員に毎日200ptプレゼント! 毎日アクセスして、この機会にプロの予想をのぞいてみよう!

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す