スマートフォン版へ

【JRA】京都で牝馬三冠の最終戦・秋華賞/本日の注目ポイント

  • 2019年10月13日(日) 06時00分
 10/13(日)は京都のみの開催。天気は曇りのち晴れ予報となっている。

※本記事の内容は10月12日時点でのものです。台風の影響による開催の有無などにつきましては主催者発表をご確認ください。

■牝馬三冠最終戦・秋華賞
 京都11Rは秋華賞(GI)。桜花賞馬・オークス馬不在となった牝馬三冠の最終戦だ。前哨戦のローズSをレコード勝ちしたダノンファンタジー、トライアルの紫苑Sを勝利したパッシングスルー、古馬相手に連勝中のオルフェーヴル産駒エスポワール、GIで好走を続けるクロノジェネシスなど17頭が激突する。

■本日も東京開催は中止
 東京開催は台風19号の影響により、安全な競馬の施行に支障があると判断され、中止となった。代替開催は21日(月)に出馬表投票をやり直した上で行われる。

■京都5Rの新馬戦はディープキングに注目
 京都5Rは芝2000mの新馬戦。ディープキングに注目したい。セレクトセールにて8640万円で取引されたディープインパクト産駒の牡馬で、追い切りではキレのある動きを見せた。武豊騎手を背に勝利を目指す。

■京都9R・紫菊賞にジュンライトボルトなど
 京都9Rは芝2000mの紫菊賞。例年好メンバーが集結する2歳1勝クラスだ。1億円ホースのジュンライトボルトブルーミングスカイをはじめ、武豊騎手騎乗のキズナ産駒シャンドフルールレッドスパーダ産駒のソウルトレインなど、少頭数の7頭立てながら楽しみなメンバーが集まった。

■京都12R・平城京Sにグレートタイムなど
 京都12Rはダート1800mの平城京S(3勝クラス)。ジャパンダートダービー(JpnI)3着などがあるグレートタイムカレンチャンの全弟カレンカカ、2勝クラス圧勝のコマビショウらがオープン入りを狙う。

■盛岡では若駒賞
 盛岡競馬場では17時10分にダート1600mの2歳重賞、若駒賞が行われる。無傷3連勝中のグランコージーライオンボスの半弟ナーリージェネラーレウーノの半弟ホンコンノワールなどが参戦する。

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す