スマートフォン版へ

【天皇賞】マカヒキ 久々感ない動き見せた

  • 2019年10月17日(木) 06時00分
 「天皇賞(秋)・G1」(27日、東京)

 宝塚記念11着以来となるマカヒキは16日、栗東坂路で単走。4F51秒4-37秒7-12秒7の時計をマークした。久々を感じさせない動きで調整を進めた。

 友道師は「年齢的にガツンとくることはなくなってきたが、動きに関しては問題はないですね」とうなずく。前走の敗因には「馬場もあったと思う。現状では、この距離(2000メートル)が一番いいですから」と話し、ダービーを勝った府中での巻き返しを期待した。

提供:デイリースポーツ

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す