スマートフォン版へ

「ベストターンドアウト賞」 ヒシゲッコウの佐々木幸二調教助手が受賞

  • 2019年10月20日(日) 19時21分
本日、第80回菊花賞(GI)のパドックで、世界主要GIレースでも実施されている、"もっともよく躾けられ、美しく手入れされた馬を担当する厩舎スタッフ"の努力を称え表彰する「ベストターンドアウト賞」の審査が行われ、ヒシゲッコウの佐々木幸二調教助手が受賞した。

【受賞者】
ヒシゲッコウ 佐々木幸二調教助手(堀宣行厩舎)

【審査委員】
松本伸之(奈良国立博物館長)
佐々木正子(嵯峨美術大学学長)
沖芳夫(元JRA調教師)

佐々木幸二調教助手のコメント
「普段から厩舎全体で馬を綺麗にすることを心掛けており、今回それが評価されたのだと思います。ありがとうございました」

(JRAの発表による)

ラジオNIKKEI

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す