スマートフォン版へ

【みちのくS】(福島) ダイシンバルカンか最内から抜け出す

  • 2019年11月03日(日) 16時44分
 福島11Rのみちのくステークス(3歳以上3勝クラス・芝1200m)は8番人気ダイシンバルカン(勝浦正樹騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分08秒5(良)。1馬身1/4差の2着に3番人気グッドジュエリー、さらに1馬身差の3着に2番人気エンゲージリングが入った。

 ダイシンバルカンは栗東・吉田直弘厩舎の7歳牡馬で、父サクラバクシンオー母ダイシンモード(母の父マイネルラヴ)。通算成績は43戦4勝。

〜レース後のコメント〜
1着 ダイシンバルカン(勝浦正樹騎手)
「速い馬がいるので前に行くのは難しいかなと思っていたのですが、今日のような競馬ができるんだなとビックリしています。ここに来て馬が充実しているのでしょう」

2着 グッドジュエリー(丸田恭介騎手)
「うまく脚をためて、直線では良い脚で差し切れたと思ったのですが......。勝ち馬に内から伸びられてしまいました」

3着 エンゲージリング(江田照男騎手)
「内の良い位置から脚は使っているのですが......」

4着 ブラッククローバー(横山武史騎手)
「スタート直後に前をカットされる不利がありました。それを考えると良く頑張っています」

ラジオNIKKEI

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す