スマートフォン版へ

【JRA】ゴージャスランチ鹿戸師「何も心配していません」/エリザベス女王杯共同会見

  • 2019年11月06日(水) 18時01分
 このレースと同じ2200mの日本海S(3勝クラス)を勝って、秋華賞(8着)以来2度目のGIに挑むゴージャスランチ(牝4・美浦・鹿戸雄一)が、ウッドチップコースで併せ馬の最終追い切りを消化。追い切りを見届けた鹿戸調教師が共同記者会見に臨んだ。

(4勝目を挙げた新潟の前走を振り返って)
「頭数も少なかったですし、自分のペースでのんびり走れたので最後まで頑張ってくれました」

(逃げたのはジョッキーの判断で?)
「蛯名ジョッキーが考えて乗ってくれたと思います」

(後続が来ても直線で突き放す強い勝ちっぷりだったが?)
「だいぶこの馬自身も力をつけてきていて、体調も良かったですし、ある程度自信はありました」

(力をつけてきたというのは具体的にどのあたりが?)
「馬体も良くなってきましたし、元々脚元に不安がある馬だったのですが、その辺もだいぶ落ち着いてきて、その分稽古もちゃんとできるようになりました。そのあたりもうまく噛み合って良くなってきたのだと思います」

(前走から2か月あまり、どのように調整を?)
「山元トレセンで十分ケアしてもらって、1か月少し前に帰厩しました。順調に調整しています」

(前走を勝った後、ここへというプランに?)
「オーナーサイドから、出られるのであれば行きましょうかという話がありました。ちょうど期間もありましたし、ゆっくり休むこともできましたので、良い状態で戻すことができました。仕上がりも問題ないです」

(今朝はウッドチップコースで併せ馬の追い切りだったが?)
「稽古はいくらでも走れる馬なので、三浦ジョッキーに乗ってもらってやり過ぎないように、やる気にだけさせてもらおうという感じでした。良い状態で送り出せると思います」

(前走と同じ2200mだが、距離については?)
「特に問題はないと思います」

(京都への輸送は?)
「この馬は若いうちからいろいろな競馬場に輸送してレースを経験していますし、京都にも行っていますので、特に問題はないと思います」

(デットーリ騎手が騎乗停止で幸騎手とのコンビになったが、どのように乗ってほしいか?)
「幸騎手もたくさんGIを勝っていますし、このレースも勝っていますので、何も心配していません。レースも見ていると思いますので、しっかり乗ってくれるでしょう」

(ジョッキーには、この馬のどういった面を引き出してほしい?)
「道中、力むところが結構あった馬なのですけど、その辺を考えて道中落ち着いて乗れれば、この馬の力は出せると思います」

(最後に抱負を)
「やはりGIですし、とても良い馬ばかり揃っていて簡単にはいかないと思いますが、体調は良いのでそのあたりで何とか近づけたらと思っています」

(取材・文:佐々木祥恵)

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す