スマートフォン版へ

【エ女王杯】フロンテアクイーン好仕上がり 国枝師JRA牝馬G1完全制覇へ

  • 2019年11月09日(土) 06時01分
 「エリザベス女王杯・G1」(10日、京都)

 勝負の時がやってきた。アパパネアーモンドアイと、世に超のつく名牝を送り出してきた国枝師。両馬が稼いだG1勝利数は11に達したが、まだエリザベス女王杯だけは手中に収めていない。JRA牝馬G1完全制覇へ、円熟のフロンテアクイーンを送り出す。

 ここまで28戦して2着10回の善戦タイプ。あとひと押しを補うべく、師は枠順について「真ん中の偶数枠に越したことはない」と抽選前から話していたが、決定した枠順は絶好の5枠10番。「いいじゃん、真ん中で」と満面の笑みを浮かべた。

 輸送前日の8日朝は、美浦南の角馬場で軽くウオーミングアップを済ませて坂路へ。真一文字に駆け上がって4F63秒4-14秒8をマーク。「順調に来られているから。本当に元気いっぱいでいい感じだよ」と仕上げに納得顔だ。

 昨年の同レースは7着に敗れたが、「直線で前が壁になってスムーズに抜け出せなかった」と話す通り、力負けではない。前走に続いてコンビを組む津村にも「頑張ってくれるでしょう。人馬ともにG1初制覇だな」とエールを送った。惜敗はもうたくさん。この一戦で最高の結果を残すのみだ。

提供:デイリースポーツ

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す