スマートフォン版へ

【ジャパンカップ】 外国馬はすべて出走を辞退

  • 2019年11月09日(土) 19時59分
JRAは9日、ジャパンカップ(GI)に予備登録のあった外国馬27頭が、いずれも出走を辞退することになったと発表した。これによりジャパンカップへの外国馬の出走はなくなった。辞退した外国馬は以下の通り。

●アイルランド
アンソニーヴァンダイク(牡3歳)
ハンティングホーン(牡4歳)
キューガーデンズ(牡4歳)
マジカル(牝4歳)
マジックワンド(牝4歳)
サードラゴネット(牡3歳)
タルナワ(牝3歳)

●イギリス
ガイヤース(牡4歳)
ゴールドマウント(セン6歳)
ピヴォワン(セン5歳)
プリンスオブアラン(セン6歳)
レッドヴァードン(セン6歳)


●フランス
ランドグローリー(牝3歳)

●ドイツ
アルーナク(牡4歳)

●アメリカ
アークロウ(牡5歳)
チャンネルメイカー(セン5歳)
サドラーズジョイ(牡6歳)
ティズアスラム(牡5歳)

●オーストラリア
アヴィリオス(セン5歳)
ビッグデューク(セン7歳)
フィンシュ(セン5歳)
ゲイローチョップ(セン8歳)
キングズウィルドリーム(セン5歳)
ムスタジアー(セン6歳)
ミスティックジャーニー(牝4歳)
レッドカーディナル(セン7歳)
トルセドー(セン7歳)

ラジオNIKKEI

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す