スマートフォン版へ

G1・7勝のカリフォルニアクロームが日本で種牡馬入り 株式会社ジェイエス発表

  • 2019年11月21日(木) 19時32分
 株式会社ジェイエスは20日、米国で2014・16年の2度、年度代表馬に選出されたカリフォルニアクロームを来年度からアロースタッドで供用すると発表した。

 カリフォルニアクロームは父Lucky Pulpit母Love the Chaseその父Not for Loveという血統。同馬は3歳時に米クラシックのケンタッキーダービー(米G1)、プリークネスS(米G1)を制覇。古馬になってからも芝・ダート問わず活躍を見せ、2016年にはドバイワールドC(首G1)などを制し、G1・7勝をあげた。通算成績は27戦16勝。

【株式会社ジェイエスのコメント】
「父は近年日本での適性を高く示しているエーピーインディ系、母系はA4号族とあって、同族で活躍中のグリーンデザートガルチ、アーチなどと同様、本馬にも名種牡馬となる裏付けが既に備わっております。これだけの一流馬を迎えられるとあって、私どもも興奮を抑えられずにおります。将来は日本の競馬を背負って立つ種牡馬の1頭となるであろうと確信しております」(株式会社ジェイエスのリリースより ※抜粋)

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す