スマートフォン版へ

【阪神JF】レシステンシア調子上昇 力強い動きで自己ベスト更新

  • 2019年12月05日(木) 06時00分
 「阪神JF・G1」(8日、阪神)

 2戦無敗馬レシステンシアは、栗東坂路で単走。ラスト1F11秒9と弾むように伸び、好調をアピールした。

 鋭い動きで好調を示した。レシステンシアは4日、栗東坂路で単走追い。力強いフットワークで4F52秒1-37秒0-11秒9をマークした。自己ベストを0秒6も更新する内容に、松下師は「良かったですね。見た目以上に速い時計。2回使われて、幼い感じだったのが、アスリートみたいに体が締まってきた」と大きくうなずいた。

 前走のファンタジーSを快勝。勝ち時計は過去10年で最速と、高い能力を証明した。また、勝負どころで外へ逃げた新馬戦からきっちりと修正。「前回はリングバミに。新馬戦だから外へ逃げたのかも。コーナーは大丈夫だと思う」と話し、今回の1F延長にも「掛かるところもないし、母は芝2200メートルのアルゼンチンG1を勝っているから」と不安がないことを強調した。

 無敗での頂点へ「楽しみです」とキッパリ。「来年につながる競馬を。桜花賞に行きたいですから」。厩舎のG1初タイトル奪取にいよいよ手が届く。

提供:デイリースポーツ

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す