スマートフォン版へ

伊坂重信助手9度目受験で悲願の合格「和を大事にしたい」

  • 2019年12月06日(金) 06時00分
 JRAは5日、令和2年度の新規調教師免許試験合格者を発表。日本ダービー2勝の四位洋文騎手(47)=栗東・フリー=ら8人が、見事に難関を突破した。

 伊坂重信助手(42)=美浦・大和田=は、9回目の受験で悲願の合格となった。久保田厩舎所属時には、15年のエリザベス女王杯、16年宝塚記念を制したマリアライトを担当。「大きなレースを2つも勝たせてもらい、お世話になった人たちに恩返しをしたい。チームワークや、和を大事にする厩舎をつくりたい」と抱負を語った。

提供:デイリースポーツ

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す