スマートフォン版へ

【朝日杯FS予想】 難解な2歳王者決定戦を「調教」「血統」「展開」で分析! 3人の識者が3頭の有力馬をジャッジする!/JRAレース展望

  • 2019年12月14日(土) 19時33分
 伝統の2歳GI朝日杯FSが12/15(日)に行われます。前週の阪神JFでは、大本命馬がまさかの結果になりましたが、今回の2歳王者決定戦はどういう結果になるのでしょうか。調教予想のプロである井内利彰氏、血統予想のプロの望田潤氏、展開予想の倉本匠馬氏に、それぞれ朝日杯FSの有力馬について見解を直撃しました。

 ペールエールについて話してくれたのは井内氏。「1週前追いはCWだったが、その併せ馬が先着。新潟では先着、デイリー杯2歳Sで遅れていたことを思えば、今回のほうが動ける調整内容といってよい」と、上昇度をアピール。

 望田氏はタイセイビジョンについて言及。「母系にキングマンボサンデーサイレンスノーザンテーストが入るのはアンデスクイーンと同じで、ノーザンダンサークロスが強い母にアウトブリードタートルボウルが配された好配合馬」と称賛している。

 そして、最後にビアンフェについては倉本氏が「短距離ベストのスピードタイプだけに、瞬発力勝負よりも流れる競馬のほうが良さそう。先週のレシステンシアのような競馬ができれば楽しめそうで、無理に抑えず自分の形に持ち込めば巻き返しは十分に可能」と、警戒。

 人気を集めるサリオスレッドベルジュールラウダシオンについてはこちらの特集でピックアップしております! プロたちの見解はいかに?

朝日杯FS攻略記事を見る

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す