スマートフォン版へ

映画『今日もどこかで馬は生まれる』が好調 週末には競馬ライター・佐々木祥恵氏と監督の平林健一氏のトークショーも

  • 2020年01月10日(金) 14時21分
 クラウドファンディングを元に製作された、馬に関わる人々と引退した競走馬を描いたドキュメンタリー映画『今日もどこかで馬は生まれる』。東京・新宿のK's cinema での公開初日(昨年12月28日)から約1週間の観客動員数が500名を超え、好調に推移している。

 今週末の11日(土)にはこの映画にも出演し、netkeiba.comで引退馬コラム「第二のストーリー 〜あの馬はいま〜」や美浦トレセンニュース等でお馴染みの競馬ライター佐々木祥恵氏と監督の平林健一氏のトークショーが、上映後に行われる。美浦トレセンで競馬の現場取材をしつつ実際に引退馬を引き取った佐々木氏と、この映画の撮影を通して馬に関係する多方面の人々を取材してきた平林監督は必聴だ。

「人と馬がこれからも共に生きていくために必要なことは?」

 この機会に映画とトークショーを通じて、人と馬の共生について、そして引退馬について、それぞれの答えを見つけてほしい。

上映館 K's cinema
上映期間 2020年1月17日(金)まで。
上映開始 10:30〜 (モーニングショー)
上映時間 約95分
当日料金 一般:1800円 大学・高校:1500円 シニア:1000円

【アフタートーク】
2020年1月11日(土)
上映後アフタートーク
「平林健一(本作監督)×佐々木祥恵(競馬ライター、映画にも出演)

2020年1月17日(金)
上映後アフタートーク
「平林健一(本作監督)×平本淳也(本作撮影)

※アフタートークは、上映終了後にシアタールームにて、20分程度を予定
注:イベントは予告なく変更になる可能性あり

K's cinemaサイト

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す