スマートフォン版へ

【中山6R新馬戦】フォースオブウィルが外からまとめて差し切りV/JRAレース結果

  • 2020年01月13日(月) 12時59分
 13日、中山競馬場で行われた新馬戦(3歳・芝1600m・16頭)は、道中後方でレースを進め4コーナーで外を回って追い上げた宮崎北斗騎手騎乗の7番人気フォースオブウィル(牡3、美浦・粕谷昌央厩舎)が、直線でも勢いそのまま脚を伸ばして各馬を差し切り、早め先頭で粘り込みを図った1番人気リーガルバトル(牡3、美浦・高橋文雅厩舎)をもゴール前で捕らえ、これに1.1/4馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分36秒4(良)。

 さらに3馬身差の3着に13番人気ボウイッシュ(牝3、美浦・戸田博文厩舎)が入った。なお、3番人気ムーンライトリバー(牝3、美浦・中野栄治厩舎)は5着、2番人気レッドジョコンダ(牝3、美浦・藤沢和雄厩舎)は14着に終わった。

 勝ったフォースオブウィルは、父ローエングリン母ウマクイクトオモウその父ステイゴールドという血統。

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す