スマートフォン版へ

【日経新春杯】栗東レポート レッドレオン

  • 2020年01月16日(木) 16時05分
19日(日)に京都競馬場で行われる日経新春杯(GII)に出走予定のレッドレオン(牡5、栗東・角居勝彦厩舎)について、追い切り後の小滝崇助手のコメントは以下の通り。

―前走を振り返って

「休み明けでしたが、器用に立ち回ってくれて、上手な競馬でスパっと勝ち上がってくれて、成長をうかがえる内容だったと思います」

―中間は

「前走後すぐ、ノーザンファームしがらきで休憩させてもらって、帰ってきてからもそれが良かったのか、以前よりも逞しくなって帰ってきまして、調教もしっかり積んで来れています。1週前もCWコースで2回、木曜・月曜としっかり時計を出していますので、今週はサラッと坂路で追い切らせてもらいました」

―改めて今日の追い切りは

北村友一騎手騎乗で追い切ってもらったんですけど、前を走っている馬を目標にして、終い重点ということでやってもらいました。以前は坂路でモタモタするところもありましたが、中間の順調さが伺えるように終いもしっかり伸びています。騎手も『以前より坂路の動きが良くなっている』とコメントをいただいて、成長が見受けられているな、という感じです」

―前走と同じ京都コース、今回は距離が延びますが

「競馬自体上手で、騎手も乗りやすいと言ってくれているので心配はしていません」

―今の京都の馬場は少し重たいようですが

「むしろパンパンのスピード勝負になると、もしかしたら弱いところがあるかもしれませんので、歓迎だと思います」

―意気込みを

「じっくり使ってきて、やっとここに来て、能力通り走れるようになってきたので、重賞で何とかしてほしいと思っています。よろしくお願いいたします」

(取材:山本直)

ラジオNIKKEI

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す