スマートフォン版へ

【JRA新馬戦】超高額馬アドマイヤビルゴが武豊騎手とのコンビでデビュー/POG

  • 2020年01月16日(木) 17時00分
 18日(土)・19日(日)に行われる新馬戦の出走馬が、16日確定した。

 今週は中山、京都、小倉で計6鞍の新馬戦が組まれている。主な出走馬は以下の通り。

◆1/18(土)

・中山3R(ダ1800m・16頭)
シェダル(牡、O.マーフィー・栗田徹ゴールドアリュール)…半姉に昨年の紫苑S勝ち馬パッシングスルー(父ルーラーシップ)がいる。坂路で追い切られ、4F54秒台で1勝クラス馬と併入。乗り込み量十分で上々の仕上がり。

・京都4R(ダ1400m・16頭)
エイシンアンヴァル(牡、A.シュタルケ・今野貞一Carpe Diem)…米国産馬。13日にはCWで2勝クラス馬に先着している。順調に乗り込まれ初戦から力を出せる仕上がり。

・小倉5R(芝2000m・15頭)
スペードエース(牡、C.ルメール友道康夫ワールドエース)…半兄に重賞2勝のマーティンボロ(父ディープインパクト)がいる。芝コースで追い切られ、6F79秒台をマーク。動きに素軽さがあり実戦でも期待できるだろう。

サトノレガシー(牡、川田将雅池江泰寿ディープインパクト)…セレクトセールにて2億1060万円で取引された。母スカイディーバは米GIの勝ち馬。CWで追い切られ未勝利馬に先着した。

◆1/19(日)

・中山6R(芝1600m・16頭)
アルピニズム(牡、M.デムーロ金成貴史ローエングリン)…坂路で追い切られ、4F53秒台で2歳1勝クラス馬と併入。夏に乗り込まれていたこともあって調教量に不足はない。

・京都6R(芝1800m・12頭)
アドマイヤビルゴ(牡、武豊友道康夫ディープインパクト)…セレクトセールにて6億2640万円で取引された。母イルーシヴウェーヴは仏GIの勝ち馬。芝コースで追い切られ、5F67秒台で3勝クラス馬に先着している。

・小倉6R(芝1200m・18頭)
ウインバリスタ(牡、藤岡佑介奥村豊ジョーカプチーノ)…CWで追い切られ、6F82秒台、1F12秒台前半で1勝クラス馬と併入。順調に乗り込まれ動きも上々。

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す