スマートフォン版へ

【佐々木竹見C】山本聡哉騎手が名手たちの競演を制す!「この栄誉のある招待レースで優勝できたのは嬉しかったです」

  • 2020年01月29日(水) 10時30分
 通算7153勝を挙げ「鉄人」と呼ばれた佐々木竹見元騎手の偉業を讃えて創設された「佐々木竹見カップ ジョッキーズグランプリ」の第18回が28日、川崎競馬場で行われた。中央・地方のリーディングジョッキーが2競走を行い、腕を競う。

 今年は全2戦を終えて2・4着とまとめた岩手の山本聡哉騎手が総合優勝を果たした。岩手競馬所属騎手の佐々木竹見カップ優勝は、2008年の菅原勲騎手以来。2009年から2019年まではすべての年で南関東所属騎手かJRA所属騎手が優勝していた。

山本聡哉騎手のコメント】
「いい馬に乗せていただいたので、いい結果が出て良かったです。

 2着・4着で勝てていなかったので、2戦目の結果を見たときには優勝したとは思いませんでした。1着のポイントが高く設定されているので、どうかなと思いました。

 去年は勝たせていただきましたし、今年は勝てませんでしたが、この栄誉のある招待レースで優勝できたのは嬉しかったです。

 このあと、南関東での期間限定騎乗が控えているので、そこでも頑張りますので、応援よろしくお願いします」

(取材:高橋正和、編集:netkeiba)

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す