スマートフォン版へ

【京都記念】JCで2着のカレンブーケドールが始動/JRAレースの見どころ

  • 2020年02月10日(月) 10時00分
 カレンブーケドールに注目したい。4歳初戦のここで惜敗続きにピリオドを打つことができるか。出走を予定している主な有力馬は次の通り。

■2/16(日) 京都記念(4歳上・GII・京都芝2200m)

 カレンブーケドール(牝4、美浦・国枝栄厩舎)は前走ジャパンCで2着。それ以前にも、オークス秋華賞で2着とGIで好走を続けてきた。今年は春にドバイ遠征も予定しており、始動戦のここで初の重賞タイトルを手にして弾みを付けることができるか注目される。

 クロノジェネシス(牝4、栗東・斉藤崇史厩舎)は昨年クイーンC秋華賞を制し、桜花賞オークスでも3着と世代最上位の走りを続けてきた。前走エリザベス女王杯は5着だったが、着差は0.3秒差で悲観する結果ではない。ここで巻き返し、重賞3勝目なるか。

 その他、前走AJCCで2着のステイフーリッシュ(牡5、栗東・矢作芳人厩舎)、昨年の日本ダービー(6着)以来となるクラージュゲリエ(牡4、栗東・池江泰寿厩舎)、昨年の京都大賞典覇者ドレッドノータス(セ7、栗東・矢作芳人厩舎)、愛知杯で2着のアルメリアブルーム(牝6、栗東・高橋康之厩舎)なども上位争いの圏内。発走は15時35分。

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す