スマートフォン版へ

【共同通信杯】無傷3連勝中のマイラプソディが中心/JRAレースの見どころ

  • 2020年02月10日(月) 10時00分
 ハーツクライ産駒マイラプソディが中心となる。前走の京都2歳Sに続く重賞連勝なるか。出走を予定している主な有力馬は次の通り。

■2/16(日) 共同通信杯(3歳・GIII・東京芝1800m)

 マイラプソディ(牡3、栗東・友道康夫厩舎)は新馬戦、野路菊S、そして前走の京都2歳Sをいずれも余裕たっぷりな走りで完勝。動きは使われる毎に良化しており、まだまだ底が見えない。ここも勝って、デビュー4連勝でクラシックに向かうことができるか注目したい。

 フィリオアレグロ(牡3、美浦・堀宣行厩舎)はGIを2勝したサトノクラウンの半弟にあたるディープインパクト産駒。10月に東京芝2000mでデビューし、好位から長く脚を使って勝利した。今回はそれ以来の2戦目で試金石となるが、どのような走りを見せてくれるか。

 その他、札幌2歳Sで3着のダーリントンホール(牡3、美浦・木村哲也厩舎)、京成杯で4着のビターエンダー(牡3、美浦・相沢郁厩舎)、2連勝中のココロノトウダイ(牡3、美浦・手塚貴久厩舎)、新馬戦快勝のサトノインプレッサ(牡3、栗東・矢作芳人厩舎)なども上位争いの圏内。発走は15時45分。

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す