スマートフォン版へ

【テレビ山梨杯】(東京9R) ショウナンバビアナが逃げ切る

  • 2020年02月15日(土) 16時25分
東京9Rのテレビ山梨杯(4歳以上2勝クラス・牝馬・芝1800m)は6番人気ショウナンバビアナ(M.デムーロ騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分47秒3(良)。クビ差の2着に2番人気シングフォーユー、さらに1馬身差の3着に3番人気アストラサンタンが入った。

ショウナンバビアナは美浦・上原博之厩舎の4歳牝馬で、父ディープインパクト母シェイクズセレナーデ(母の父Unbridled's Song)。通算成績は8戦3勝。

レース後のコメント
1着 ショウナンバビアナ(M.デムーロ騎手)
「最後は差されるかと思いましたが、もう一度伸びてくれました。すごく一生懸命走ってくれる馬で、状態も良かったと思います」

2着 シングフォーユー(C.ルメール騎手)
「今日はスタートも良くいいポジションで最後まで真面目に走ってくれました」

3着 アストラサンタン(武豊騎手)
「スタートは良かったのですが、枠も外でためていく競馬をしました。中山など小回りコースの方がいいかもしれません」

4着 エバーミランダ(岩田康誠騎手)
「道中は掛かって力んで走っていました。その分、最後は苦しくなってしまいました」

ラジオNIKKEI

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す