スマートフォン版へ

【豪・BCライトニング】7頭立て5番人気ガイトラッシュがV、断然人気ネイチャートリップは4着

  • 2020年02月15日(土) 16時20分
 15日、オーストラリアのフレミントン競馬場でG1ブラックキャヴィア・ライトニング(芝直線1000m・7頭立て)が行われた。

 道中は内ラチ寄りを3頭、外ラチ寄りを4頭が進む極端な展開に。内から脚を伸ばした5番人気ガイトラッシュ(セ4、M.ザーラ騎手)が、3番人気レッドゼル(セ7、K.マカヴォイ騎手)との叩き合いを制し、1馬身差をつけて優勝した。勝ちタイムは57秒53(重)。

 レッドゼルから0.2馬身差の3着には、大外から追い込んだ2番人気ラヴィングギャビー(牝3、C.ウィリアムズ騎手)が入った。断然人気のネイチャートリップ(セ5、J.マクドナルド騎手)はさらに2馬身差の4着だった。

 ガイトラッシュは父Lope de Vega、母Miss Barley、その父Fastnet Rockという血統。オーストラリアのG.リチャーズ厩舎の管理馬で、これが重賞初制覇。通算成績は15戦7勝。

※馬齢表記は南半球の表記に準ずる。

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す