スマートフォン版へ

【共同通信杯】ビターエンダー鼻差に泣き2着 ミナリク「いい競馬はしてくれた」

  • 2020年02月17日(月) 06時00分
 「共同通信杯・G3」(16日、東京)

 ビターエンダーはハナを奪って主導権を握ったが最後の直線で勝ち馬とのたたき合いに屈し、わずか鼻差で涙をのんだ。

 JRA重賞初勝利を逃したミナリクは「リズム良く走れて最後までファイトしてくれたが…」と無念の表情。それでも「渋った馬場は合うし、いい競馬はしてくれた」と相棒をたたえた。相沢師は「ハナに行ったのは想定外。でも賞金は上積みできたし、皐月賞に直行したい」と話した。

提供:デイリースポーツ

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す