スマートフォン版へ

【フェブラリーS】最低人気ケイティブレイブが波乱の2着 長岡「気合が入っていた」

  • 2020年02月24日(月) 06時01分
 「フェブラリーS・G1」(23日、東京)

 1番人気のモズアスコットが完勝。2着は16番人気のケイティブレイブ、3着に3番人気のサンライズノヴァが入り、連覇を狙った2番人気のインティは14着に敗れた。

 波乱を呼び込んだ。シンガリ16番人気のケイティブレイブは2着に入り、3連単は46万4920円の高配当。抜群のスタートを切るも、道中はあえて控える形を取り、中団9番手を追走。直線で先に抜け出した勝ち馬には及ばなかったが、最後まで力強く脚を伸ばした。

 デビュー9年目でG1初騎乗の長岡は「オーナーと杉山先生に“思い切って乗っていい”と言われて、気合が入っていた。勝ちたかった」と悔しさをのぞかせながらも「馬の力を信じて追いました。マイルの距離にも対応できたし、こういう馬に乗れて良かった」と最後は笑みを浮かべた。

 瀧本和義オーナーも「長岡君は完璧に乗ってくれた。私にとっては勝ったも同然です」と、人馬の健闘に喜びを爆発させていた。

提供:デイリースポーツ

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す