スマートフォン版へ

【チューリップ賞】マルターズディオサが追い比べを制し重賞初制覇/JRAレース結果

  • 2020年03月07日(土) 15時39分
 7日、阪神競馬場で行われた第27回チューリップ賞(3歳・牝・GII・芝1600m)は、好位でレースを進めた田辺裕信騎手騎乗の4番人気マルターズディオサ(牝3、美浦・手塚貴久厩舎)が、内を突いて脚を伸ばした2番人気クラヴァシュドール(牝3、栗東・中内田充正厩舎)とのゴールまで続いた追い比べを制し、これにハナ差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分33秒3(良)。

 さらに1.1/4馬身差の3着に1番人気レシステンシア(牝3、栗東・松下武士厩舎)が入った。なお、3番人気ウーマンズハート(牝3、栗東・西浦勝一厩舎)は6着に終わった。

 勝ったマルターズディオサは、父キズナ母トップオブドーラその父Grand Slamという血統。前走の阪神JFは5馬身差の2着に敗れたが、今回は逆転し重賞初制覇を飾った。

 本レースで3着以内に入ったマルターズディオサクラヴァシュドールレシステンシアは、4月12日に阪神競馬場で行われる桜花賞の優先出走権を獲得した。

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す