スマートフォン版へ

菜七子に続け!27年ぶりに女子3人が競馬学校に入学

  • 2020年04月07日(火) 16時06分
 菜七子に続け!―JRA競馬学校・騎手課程39期生の入学式が7日、千葉県白井市の同校で行われ、大江原比呂さん(15)、河原田菜々さん(15)、小林美駒さん(15)の女子3人を含む8人が、未来のスター騎手を目指すべく門をくぐった。女性3人の入学は「花の12期生」(田村真来、細江純子、牧原由貴子)以来27年ぶり。

 祖父は元ジョッキーでもある大江原師、父は藤沢和厩舎で調教助手を務める勝さんという競馬ファミリーで育った大江原さんは「藤田菜七子騎手が努力して、男性の中で活躍する姿がかっこ良かった」と競馬の世界を志したきっかけを語り、「たくさんの人に応援してもらい、トップジョッキーに負けない騎手になりたい」と瞳を輝かせた。

 河原田さんは祖父が見ていた競馬中継をきっかけにジョッキーを目指した。「みんなから愛されて、“この子なら乗せてあげよう”と思われるような騎手に」と目標を掲げる。

 小林さんは小学6年生の時に新潟競馬場でアイビスSDを観戦し、競馬に心を奪われたという。「ひとつでも多く勝ちたい。一番勝ちたいレースはアイビスSDです」と意気込んでいた。

提供:デイリースポーツ

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す