スマートフォン版へ

【JRA】日経賞覇者ガンコ引退、乗馬に

  • 2020年04月08日(水) 17時45分
 2018年の日経賞(GII)を制したガンコ(牡7、栗東・武英智厩舎)は、本日8日付でJRAの競走馬登録を抹消された。今後は乗馬となる予定で、けい養先は未定。

 ガンコは父ナカヤマフェスタ母シングアップロックその父シングスピールという血統。

 栗東の松元茂樹厩舎の管理馬として2015年にデビューし、新馬戦は函館の芝1200mで2着。ダートで3勝をあげた後、久しぶりの芝のレースとなった2017年江坂特別(1000万下)を制覇。翌2018年は格上挑戦の日経新春杯(GII)3着、松籟S(1600万下)1着を経て、続く日経賞も連勝。重賞初制覇を果たした。

 通算成績は36戦6勝。獲得賞金は1億6054万1000円。3月28日の日経賞(GII・14着)がラストランとなった。

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す