スマートフォン版へ

【中山グランドジャンプの見どころ】オジュウチョウサンが空前絶後の大記録に挑む

  • 2020年04月13日(月) 18時10分
 オジュウチョウサンに大注目。障害界の絶対王者が空前絶後の同一GI・5連覇を狙う。出走する主な有力馬は次の通り。

■4/18(土) 中山グランドジャンプ(4歳上・JGI・障害4250m)

 オジュウチョウサン(牡9、美浦・和田正一郎厩舎)は16年から3年連続でJRA賞最優秀障害馬を受賞。11か月ぶりの障害復帰戦となった前走・阪神スプリングジャンプは、昨年の最優秀障害馬シングンマイケルとの初対決に注目が集まったが、結果は9馬身差をつけコースレコードを塗り替える圧勝劇。9歳になっても衰えを知らない絶対王者が同レース5連覇&障害重賞13連勝を狙う。

 シングンマイケル(セ6、美浦・大江原哲厩舎)は昨年のJRA賞最優秀障害馬。障害転向後一度も掲示板を外さない安定感を示していたが、昨年6月の東京ジャンプSで重賞初制覇を飾ると、怒涛の3連勝で暮れの中山大障害を制した。前走はオジュウチョウサンに後塵を拝したが、障害GI連勝がかかるこの舞台でリベンジを狙う。

 その他、ペガサスジャンプSを制して臨むメイショウダッサイ(牡7、栗東・飯田祐史厩舎)、昨年の本レースで2着の実績があるシンキングダンサー(牡7、美浦・武市康男厩舎)、平地と障害両方で重賞を制しているメドウラーク(牡9、栗東・橋田満厩舎)らも参戦。発走は15:40。

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す