スマートフォン版へ

日本騎手クラブが“新型コロナ基金”設立 1回の騎乗で1000円を積み立て

  • 2020年04月14日(火) 07時00分
 JRAの日本騎手クラブは13日、新型コロナウイルス感染症拡大の影響を受けている方々を支援するため、先週11日以降の開催分から当面の間、各騎手がレースに1回騎乗するごとに1000円を基金として積み立てると発表した。支援先については今後、同クラブで決定する。

 同クラブ会長の武豊騎手(51)=栗東・フリー=は「無観客ではあるものの、競馬開催を続けられていることに、騎手一同大変感謝しているところです。一日も早く、皆さまの日常が取り戻せるよう心から願っております。われわれも競馬開催を継続できるよう、関係者全体で取り組んでまいります」とコメントした。

提供:デイリースポーツ

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す