スマートフォン版へ

【海外競馬】名種牡馬シャマーダルが死亡 産駒にピナトゥボ、ロペデヴェガなどG1馬25頭

  • 2020年04月17日(金) 11時55分
 2005年仏ダービーなどG1・4勝をあげ、種牡馬としても大活躍したシャマーダル(牡18)が死亡したことがわかった。英競馬メディア『Racing Post』などが現地時間16日、報じた。

 シャマーダルは父Giant's Causeway母Helsinki、母の父Machiavellianという血統。

 現役時代は2004年デューハーストS(英G1)、2005年仏2000ギニー(仏G1)、仏ダービー(仏G1)、セントジェームズパレスS(英G1)とG1・4勝をあげた。

 通算成績7戦6勝。UAEダービー(UAEG2)で9着と敗れたほかは芝で6戦6勝の成績を残し、3歳で現役を引退、アイルランドのキルダンガンスタッドで種牡馬入り。

 デューハーストSなどを制した現役無敗馬ピナトゥボ、キングズスタンドS連覇のブルーポイント、QE2世Cなどを制したパキスタンスター香港マイルなどを制したエイブルフレンド、仏二冠馬ロペデヴェガなど、25頭のG1馬を輩出。日本では昨年京阪杯を制したライトオンキューが活躍している。

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す