スマートフォン版へ

【海外競馬】米G1が分割競走に、コロナ影響で登録馬殺到

  • 2020年04月27日(月) 23時30分
 現地時間5月2日の、アメリカのオークローンパーク競馬場の出馬表が発表され、3歳G1のアーカンソーダービー(ダ1800m)が分割競走として行われることになった。新型コロナウイルスの影響で各地の開催が中止となり、同レースの登録馬が多数にのぼったため。

 レースは第11競走と第13競走で、各11頭立てで行われる。総賞金は当初予定の100万米ドルから、新型コロナウイルスの影響により75万米ドルに減額される予定だったが、分割により各50万米ドル(約5355万円)となった。

 また同レースはケンタッキーダービー(9月5日・米G1・チャーチルダウンズ競馬場・ダ2000m)の出走権を争う『Road to the Kentucky Derby』のポイント対象競走となっているが、ポイントについては分割されず、上位馬には予定どおりのポイントがそれぞれ付与されるとのこと。

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す