スマートフォン版へ

【オークス】デゼル重賞初Vへ順調 友道師「折り合いもつくので距離は持つ」

  • 2020年05月19日(火) 06時00分
 「オークス・G1」(24日、東京)

 デゼルは栗東CWで82秒3-37秒4-11秒7(G一杯)。ラストは鋭い伸びを見せ、僚馬2頭に大きく先着。順調そのもの。

 友道師は「前走後もそんなに変わりないね。デビュー2戦の競馬の内容が本当にいい。折り合いもつくので距離は持つと思う。相手は一気に強くなるし、条件はキツくなると思うけど、ここでどこまで通用するかだね」とコメント。

提供:デイリースポーツ

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す