スマートフォン版へ

【平安S】オメガパフューム貫禄V 史上初の帝王賞連覇へ好発進

  • 2020年05月24日(日) 06時00分
 「平安S・G3」(23日、京都)

 5カ月の休み明け、59キロの“酷量”も関係なかった。3番人気のオメガパフュームが完勝。道中は中団を追走し、勝負どころを抜群の手応えで回ると、直線では豪快に伸びて、後続に1馬身1/4差をつけた。

 テン乗りの北村友は「前が止まらないだろうと思っていて、59キロも背負っていたし、いい枠だったから、いい位置でついて行きたかった。でも、スタートが良くて、予想以上に前の位置になりました」と振り返り、「これだけのパフォーマンス。力のある馬ということは言えると思う」と、改めて交流G1・3勝馬の底力をたたえた。

 次に狙うは史上初の帝王賞(6月24日・大井)連覇だ。2勝を挙げた馬は、チャンピオンスター(88、91年)、フリオーソ(08、10年)、ホッコータルマエ(13、15年)と3頭いるが、連覇達成はまだない。「ソラも使わず、今後に向けていい内容でした。1カ月くらいですからね、厩舎に置いて帝王賞へ。(騎手は)調整中です」と安田翔師。大きく弾みをつけて、本番へ挑む。

提供:デイリースポーツ

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す