スマートフォン版へ

【ユニコーンS】美浦レポート キタノオクトパス

  • 2020年06月17日(水) 18時10分
 21日(日)に東京競馬場で行われるユニコーンステークス(GIII・ダート1600m)に出走予定(抽選対象)のキタノオクトパス(牡3歳、美浦・高木登厩舎)について、追い切り後の高木登調教師のコメントは以下の通り。

高木登調教師
「前走はレース前には1600mではリズム的に忙しくなるかな、と思っていました。ゲートを出た後の芝の部分で戸惑っているような所があったのですが、着差以上に余裕があったと言うか、まだ余力があるようなレース内容だったと思います。

 前走後は一度放牧に出して、この中間も順調に来ています。1週前にはしっかりやっておきたいな、と思っていましたが非常に良い動きでしたし、今週はリズムよく、気分よく走れればという追い切りでしたが良かったと思います。

 (馬自体の変化は)最初の頃はレースや調教に対して苦しさを見せるような面がありましたが、最近はそういう面がなくなりました。精神的にも成長したという印象があります。(母のヒロアンジェロも厩舎に所属していた馬で)お母さんも凄く大きい馬でしたし、子供のこの馬も大きな馬なんですが、雰囲気も似ていますね。

 大型馬なので、スピードに乗るまでには少し時間がかかるんですが、ジョッキーも乗り慣れていて東京コースも2回目ですし、期待してレースに臨みたいなと思います。強いメンバーが相手ですが、状態もいいですから、いい競馬が出来るように頑張ります」

(取材:大関隼)

ラジオNIKKEI

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す