スマートフォン版へ

【海外競馬】2009年グランドナショナルを制したL.トラッドウェル騎手が死去、34歳

  • 2020年06月25日(木) 11時40分
 世界最大の障害レースとして知られる英・グランドナショナルを2009年、単勝101倍のモンモームに騎乗して制したリアム・トレッドウェル騎手が、34歳の若さで亡くなったことがわかった。

 英メディア『skynews』が現地時間23日に報じたところによると、警察の捜査では死因は不明ながら、第三者の関与はないと考えられているとのこと。

 トレッドウェル騎手は1986年生まれ。イギリスのウェストサセックス州出身。2016年3月の落馬負傷を理由に、2018年2月に一度騎手を引退していたが、2019年3月から現役に復帰していた。

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す