スマートフォン版へ

【メイクデビュー阪神5Rレース後コメント】ダノンザキッド北村友一騎手ら

  • 2020年06月28日(日) 14時00分
阪神5Rのメイクデビュー阪神(芝1800m)は2番人気ダノンザキッド(北村友一騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分48秒3(稍重)。3馬身差の2着に3番人気ワンダフルタウン、さらに2馬身差の3着に1番人気テンバガーが入った。

ダノンザキッドは栗東・安田隆行厩舎の2歳牡馬で、父ジャスタウェイ母エピックラヴ(母の父Dansili)。

レース後のコメント
1着 ダノンザキッド(北村友一騎手)
「能力は感じていました。追い切りでは手前を変えずワンペースで、終いが甘くなりましたが、今日のレースでは良いところにつけて、しっかり手前も変えてくれてギアが入りました。強かったと思います」

2着 ワンダフルタウン(和田竜二騎手)
「大人し過ぎるくらいで、そのためテンションも上がりませんでした。ゲートはモッサリとした感じで出ましたが、この馬場もこなしてくれて、思った通りの脚を使ってくれました。次は楽しみしかありません」

3着 テンバガー(C.ルメール騎手)
「良い感じでした。よく伸びてくれましたが、まだ体が太く子供です。距離は1800m以上は問題ないと思います」

ラジオNIKKEI

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す