スマートフォン版へ

クロノジェネシス 疲れなし!和田助手も秋の飛躍に期待 宝塚記念Vから一夜明け

  • 2020年06月30日(火) 06時30分
 宝塚記念を圧勝してG1・2勝目を挙げたクロノジェネシス(牝4歳、栗東・斉藤崇)が29日、栗東トレセンで元気な姿を見せた。

 栗東に戻ったのは28日の午後7時過ぎ。担当の和田助手は「レース後もケロッとして、カイバも食べています。返し馬も元気が良かったし、一番落ち着いていました。ただ、直線で突き抜けたのにはビックリしましたけど」とレースを振り返った。近日中に放牧に出る予定。同助手は「体が増えて、気持ちにも余裕があった。この後が楽しみになりましたね」と秋の飛躍を期待していた。

提供:デイリースポーツ

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す