スマートフォン版へ

【POG】ライフサイエンス調整順調 名手背にいざ初陣V!

  • 2020年07月31日(金) 07時00分
 「新馬戦」(8月2日、札幌)

 期待馬ライフサイエンス(牡、父ニューアプローチ、栗東・吉村)が、日曜札幌5R(芝2000メートル)でデビューを迎える。栗東でしっかりと乗り込み、札幌入厩後も調整は順調。吉村師は「距離は長い方が良さそう。まだ若いところもあるけど、走らせたら真面目」と評価した。

 父は現役時代に英愛G1を5勝しており、産駒にも、20年の共同通信杯を制したダーリントンホールがいるなど、日本の芝への適性も十分だ。「もう少ししまいに速い脚が使えれば、さらにいいけどね。背中はいい馬だよ」と指揮官。鞍上は名手・武豊。初陣Vで飛躍への第一歩を刻めるか-。

提供:デイリースポーツ

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す