スマートフォン版へ

【英G2・キングジョージS】短距離王者バターシュが4連覇達成!コースレコードも更新/海外競馬レース結果

  • 2020年08月01日(土) 12時38分
 現地時間31日、イギリスのグッドウッド競馬場で行われたG2・キングジョージS(3歳上・芝直線1000m・7頭立て)は、スタートからハナに立った断然人気のバターシュ(セ6、J.クローリー騎手)がそのまま後続を押し切り、3番人気のグラススリッパーズ(牝4、T.イーヴス騎手)に2.1/4馬身差をつけて優勝した。勝ちタイムは55秒62(良)のコースレコード。

 バターシュは父Dark Angel母Anna Law、その父Lawmanという血統。イギリスのC.ヒルズ厩舎の管理馬。

 通算成績は22戦12勝(うち重賞10勝)で、キングジョージSは4連覇。G1は2017年アベイドロンシャン賞(仏G1)、2019年ナンソープS(英G1)、2020年キングズスタンドS(英G1)の3勝をあげている。

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す