スマートフォン版へ

【メイクデビュー新潟5Rレース後コメント】イルーシヴパンサー久保田貴士調教師ら

  • 2020年08月15日(土) 15時20分
新潟5Rのメイクデビュー新潟(芝1600m)は1番人気イルーシヴパンサー(横山典弘騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分37秒0(良)。1馬身1/4差の2着に2番人気マイネルダグラス、さらに1馬身差の3着に4番人気ロンドンネスが入った。

イルーシヴパンサーは美浦・久保田貴士厩舎の2歳牡馬で、父ハーツクライ母イルーシヴキャット(母の父キングカメハメハ)。通算成績は1戦1勝。

レース後のコメント
1着 イルーシヴパンサー(久保田貴士調教師)
「調教の良さがそのまま出た感じでした。乗り方はジョッキーにお任せでしたが、勝ち方としては良い形だったと思います。追い出してからの反応も良かったですね。距離は伸びても大丈夫でしょう」

3着 ロンドンネス(北村宏司騎手)
「色々な面で敏感で、繊細な面がありました。それでも最後はよく脚を伸ばしてくれました。経験を積んで良くなってくると思います」

4着 サヴァビアン(川須栄彦騎手)
「小柄な馬で、気性も前向きです。前半はリズム良く回ってきて、直線は内々から少しずつ外へ持ち出して、良い脚を使ってくれました。一通り新馬で色々な経験ができましたし、このあとあまりテンションが上がらなければ、良い競馬ができると思います」

ラジオNIKKEI

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す