スマートフォン版へ

【関屋記念】豪脚さく裂!!サトノアーサーが重賞V2

  • 2020年08月16日(日) 17時14分
 「関屋記念・G3」(16日、新潟)

 ディープインパクト産駒の良血馬サトノアーサーが惜敗続きに終止符を打った。18年エプソムCで重賞初制覇を飾って以降は、なかなか勝ち切れないレースが続いたが、初めての新潟コースで持ち前の末脚がさく裂した。馬場の大外を力強く伸びて、約2年2カ月ぶりのVゴール。2つ目の重賞タイトル奪取となった。

 エスコートした戸崎圭にとっては、昨秋の大けがを乗り越え、復帰後初となる重賞V。鞍上は「馬を信じて乗った。とてもうれしく思いますね。馬に感謝したい」と喜んだ。

提供:デイリースポーツ

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す