スマートフォン版へ

【札幌2歳Sレース後コメント】ソダシ吉田隼人騎手ら

  • 2020年09月05日(土) 18時23分
札幌11Rの札幌2歳ステークス(2歳GIII・芝1800m)は2番人気ソダシ(吉田隼人騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分48秒2(良)。クビ差の2着に5番人気ユーバーレーベン、さらに1馬身3/4差の3着に1番人気バスラットレオンが入った。

ソダシは栗東・須貝尚介厩舎の2歳牝馬で、父クロフネ母ブチコ(母の父キングカメハメハ)。通算成績は2戦2勝。

レース後のコメント
1着 ソダシ(吉田隼人騎手)
「ホッとしています。瞬発力勝負になるよりは、長く脚を使わせたいと思っていましたが、外枠からスムーズに並んで行く競馬ができました。2着馬も外から来たので、その分早目に動かされる展開になりましたが、よく押し切ってくれました。

 1度使って思った以上にハミ掛かりが良くなっていましたし、口向きに難しいところもあるので、そのあたりは注意していかないといけませんが、連勝するだけに力はありますし、順調にいって欲しいです。

 (吉田隼人騎手はこの夏重賞3勝)たくさん良い馬に乗せて頂いて、チャンスを頂いたおかげです」

2着 ユーバーレーベン(戸崎圭太騎手)
「精神面で成長が欲しいです。気持ちにオンとオフがあって、オフの時は流れに乗れません。今日は大雑把な競馬になりましたが、それでも頑張ってくれたと思います」

3着 バスラットレオン(坂井瑠星騎手)
「馬は落ち着いていて、ゲートの出も速かったです。新馬戦と違い、持久力勝負になりました。最後まで頑張ってくれましたし、良い馬なので、今後も期待できると思います」

4着 アオイゴールド(団野大成騎手)
「外枠が良かったです。スムーズに動けました。大人し過ぎるところがあり、もう少し反応すれば、もっと良いと思います」

5着 ヴェローチェオロ(大野拓弥騎手)
「思ったよりも上手く立ち回れました。枠も良く、ロスなくレースをすることが出来ました。連闘でも力を出してくれたと思います」

13着 ピンクカメハメハ(武豊騎手)
「向正面で息を入れたかったのですが、早目に来られて厳しくなり、最後は止まりました」

ラジオNIKKEI

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す