スマートフォン版へ

福永が2度目の新潟リーディングに 小倉は川田、札幌はルメールが獲得

  • 2020年09月07日(月) 06時00分
 夏の新潟リーディングジョッキーは、15勝をマークした福永が輝いた。11年以来、2度目のタイトルに「制裁で騎乗停止となってしまったことを除けば、いい夏にできたと思います。また秋も頑張ります」と決意新た。リーディングトレーナーは中舘師が獲得した。

 夏の小倉では13勝を挙げた川田が4年ぶり5度目の栄冠に。年間リーディング(16勝)にも輝き、「勝ち切れないレースが多かったですが、有力馬の依頼を多くもらい、リーディングを獲れたことをありがたく思います」とコメントした。調教師部門は矢作師が、年間リーディングとともに獲得した。

 札幌では26勝を挙げたルメールが、2年連続4度目のリーディングに。函館を合わせた北海道開催リーディングも手中に収め、「今年も獲ることができて良かったです」と喜んだ。また、札幌の調教師リーディングは須貝師で、北海道開催も同師が獲得した。

提供:デイリースポーツ

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す