スマートフォン版へ

【ローズS】クラヴァシュドール『王道』歩んだ底力発揮へ/馬三郎のつぶやき

  • 2020年09月16日(水) 16時25分
 先週中山の紫苑Sは、春の牝馬クラシック『王道』を歩んだマルターズディオサ(牝3歳、美浦・手塚)が完勝。日曜中京11R・ローズS(芝2000m)も同様の結果になる可能性は高いのではないか。

 桜花賞4着馬クラヴァシュドール(牝3歳、栗東・中内田)は馬体がパワーアップしておりふっくらと見せる。中間は負荷のかかったケイコが施され、この日の最終追い切りは栗東坂路で4F55秒1-12秒8(馬なり)をマークした。気配の良さは際立っており、オークス15着以来でもいきなりからいい走りを見せてくれそうだ。(16日・吉田)

「競馬新聞 デイリー馬三郎」は、JRA開催全場の馬柱を完全掲載&全レース予想!最強の馬三郎取材陣40名超の予想がご覧いただけます。パソコン向けサービスで、在宅での競馬ライフにピッタリ!詳しくはこちらでご確認ください。
※リンク先はパソコン向けのページとなっております

提供:デイリースポーツ

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す