スマートフォン版へ

【次走】キセキは浜中俊騎手と新コンビで京都大賞典へ、武豊騎手は隔離期間で騎乗できず

  • 2020年09月25日(金) 18時45分
 6月28日の宝塚記念(GI)で2着だったキセキ(牡6、栗東・角居勝彦厩舎)は、浜中俊騎手との新コンビで、10月11日に京都競馬場で行われる京都大賞典(GII・芝2400m)へ向かうことがわかった。

 ここ2戦で騎乗した武豊騎手は現地時間10月4日の凱旋門賞(仏G1)に騎乗予定で、京都大賞典は帰国後の隔離期間にあたる。

 キセキは父ルーラーシップ母ブリッツフィナーレその父ディープインパクトという血統。2017年菊花賞(GI)以降は勝ち星から遠ざかっているが、GIで4度の2着がある。通算成績は23戦4勝。

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す