スマートフォン版へ

【秋華賞】マルターズディオサ 三冠最後のチャンスに気合 手塚師「実力は遜色ない」

  • 2020年10月18日(日) 06時05分
 「秋華賞・G1」(18日、京都)

 紫苑Sで鮮やかな復活劇を見せたマルターズディオサ。春のG1は馬体を減らし続けて本来の力を発揮できなかったが、夏場の休養が功を奏した。

 手塚師は「トライアルを2つ勝っていて、実力自体はG1でも遜色ない。三冠最後のチャンスなので」と気合が入る。

提供:デイリースポーツ

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す