スマートフォン版へ

【大井・JBCスプリント結果】地元・大井のサブノジュニアが差し切りV!

  • 2020年11月03日(火) 18時13分
 3日、大井競馬場で行われた第20回JBCスプリント(3歳上・JpnI・ダ1200m・1着賞金6000万円)は、中団でレースを進めた矢野貴之騎手騎乗の8番人気サブノジュニア(牡6、大井・堀千亜樹厩舎)が、直線で各馬を差し切り、外から追い上げてきた7番人気マテラスカイ(牡6、栗東・森秀行厩舎)に1.3/4馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分10秒7(稍重)。

 さらに3/4馬身差の3着に3番人気ブルドッグボス(牡8、浦和・小久保智厩舎)が入った。なお、2番人気コパノキッキング(セ5、栗東・村山明厩舎)は6着、1番人気ジャスティン(牡4、栗東・矢作芳人厩舎)は8着に終わった。

 勝ったサブノジュニアは、父サウスヴィグラス母サブノイナズマその父カコイーシーズという血統。地方所属馬の勝利は2007年フジノウェーブ、2019年ブルドッグボスについで3頭目。また、父サウスヴィグラスも現役時代にJBCスプリントを制しており、父子制覇となった。

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す